アジアの好奇心~KajengKliwon
アジア(とりわけ島)はなぜ好奇心をかきたてるか?その疑問を追究したいと思います
ブログ内検索

気になるワードで検索ください

ex)ヴァルター・シュピース

カテゴリー

★ブログランキング参加中。何か感じたらクリック下さい!

★こちらもよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
★コメントもよろしく!!

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

プロフィール

trance trance

Author:trance trance
アジアに惹かれるこの感覚をネット上のメディアなども使って具体化、普遍化させるべくブログに取り組んでいる。目標300記事。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

勝手リンクです。ご不都合な方はお手数ですがメールフォームよりご連絡下さい。

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
アジアの布展02★Topics009
2009/04/05 01:06 [Sun]
category:Topics
1ヶ月(以上)ぶりの更新・・・
また、更新していけそうな生活に戻りつつあるような気がしている。

いろいろと書きたいことは溜まっていて、何から書こうかと思っていたが、まずはこちら。
11月にも一度書いた、リンクさせていただいている「インド ブータン アジアの布 染織美術館」さんのリアル展覧会「アジアの布展」。前回は「インド刺繍の世界」だったが、今回は「ラオスからブータンへ」ということで、4月20日から東京で開催されるそう。

ラオスからブータンへ

日時:4月20日(月)~4月26日(日) 12:00~19:00(最終日は17:00まで)
会場:ギャラリー『TEORIYA』@神田小川町

今回も展示物は全て即売とのこと。
詳しくは「インド ブータン アジアの布 染織美術館」さんのご案内記事→こちらへ。

スポンサーサイト

タグ : アジアの布展

trackback --    Comment(1)
吹田には何がある?★TP023
2009/04/05 02:01 [Sun]
category:Time & Place
1本書いて、ますます更新していけそうな気がしてきたので、引き続き紹介記事。

神楽獅子

以前、[バリ島のウブドがなんで心地よいのか]ということに言及しようとして、その後ほったらかしにしているのだけど(過去記事:「ウブドには何がある?01★TP017」・・・
興味のある場所(土地・地域)に、それこそ太古の昔から刻まれている歴史というのを紐解いていくことは、なかなか地味だけど「あ、なるほど、だから気になるんや」と思うことが多い。

関西の方ならおそらく誰もが知っている「吹田市」。1970年にあの一大イベントが開催されたところなので、全国区で知られているのかもしれないのだが、その吹田市域に刻まれた歴史を、それこそ太古の昔から紐解いていくアーカイブ展が間もなく開催される。

吹田市立博物館 平成21年度春季特別展・1町5村のアーカイブ展
「吹田 いま・むかし」

・第1期 吹田町・岸部村物語
平成21年(2009)4月25日(土)~6月2日(火)

・第2期 山田村・千里村・豊津村・新田村物語
平成21年(2009)6月6日(土)~7月14日(火)

案内を見る限り展示自体は、かなり「シブイ」ことが予想されるが、開催期間中は、GW中には子供向けイベントが。また、郷土芸能大会、おでかけイベント等々、とにかく山てんこ盛りにイベントが開催される予定。
場所は、公共交通機関でのアクセスが少々不便なところなのだけど(また、個人的に「吹田市域」に格段の興味があるわけでもないのだけど・・・)、地味に頑張っておられる博物館なので、ぜひ一度!

詳しくは、↓ロゴをクリック。
ロゴ

上の写真は泉殿宮の祭礼に奉納される「神楽獅子」。

神楽獅子は泉殿宮の祭礼に奉納され、獅子頭をつけた者が、もう一人の相手の肩の上に立つため、二階獅子ともいわれます。神前で様々な芸能を演じますが、その所作は雨乞いや、雨が降った喜びに乱舞したことに由来するといわれています。獅子が二階になる形には、伊勢大神楽の影響がうかがわれます。(同館HPより引用)

ふ~ん・・・。なんか興味出てきたかも。
泉殿宮HP

「伊勢大神楽」は二階になっる芸は映っていないが、お正月に門付けしているところを撮影した映像を過去記事でアップしている。[過去記事:日本の放浪芸05★Movie030
  

タグ : 吹田市立博物館 伊勢大神楽 吹田 1970年代

trackback --    Comment(0)
Swimmy★Topics010
2009/04/27 02:27 [Mon]
category:Topics
今年の春は、身の回りで開業、新装開店、進学などなどが続出した・・・

そんな中から大阪天神橋に4月11日にオープンしたのが「Swimmy」

swimmy.jpg

お店に並ぶのは、一点ずつ、ていねいに作られた作家の作品。陶器、ガラス、ステンドグラス、木彫り、ニット、帽子、アクセサリーなど。「南国の楽園」をテーマに選んだバリ島の雑貨なども販売している。

小さなスペースだけど、大事な気持ちがぎゅっと詰まった、かわいいらしい店長カップルそのものの雰囲気。大阪天満宮のすぐ近く。

Swimmy (スイミー) 
〒 530-0041 大阪市北区天神橋1-14-11-101
営業時間 12:00~19:00 定休日 日曜・月曜・祝日
Tel/Fax 06-6352-8608

タグ : Swimmy 天神橋 バリ島

trackback --    Comment(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。