アジアの好奇心~KajengKliwon
アジア(とりわけ島)はなぜ好奇心をかきたてるか?その疑問を追究したいと思います
ブログ内検索

気になるワードで検索ください

ex)ヴァルター・シュピース

カテゴリー

★ブログランキング参加中。何か感じたらクリック下さい!

★こちらもよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
★コメントもよろしく!!

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

プロフィール

trance trance

Author:trance trance
アジアに惹かれるこの感覚をネット上のメディアなども使って具体化、普遍化させるべくブログに取り組んでいる。目標300記事。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

勝手リンクです。ご不都合な方はお手数ですがメールフォームよりご連絡下さい。

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
ミャーク!01★CD016
2009/07/09 23:55 [Thu]
category:CD/DVD
久保田麻琴さん、今年は宮古島の音楽。
いずれもまだ入手できていないが、発掘音源と採集音源とのこと。EL SUR レコードさんに詳しい。

ひとまずすでに発売中の2枚。

PATILOMA.jpg
PATILOMA 波照間 古謡集1
2009年6月28日発売。

MYAHK.jpg
MYAHK 宮古 多良間 古謡集
2009年6月28日発売。

ちょうど去年の今頃、当ブログで久保田麻琴さんについて書いている。
去年の今頃出た「BALI DREAM」のことから、ダンドゥットや著書、そこからディック・リーのことなんかも書いた。で、(久保田さんは)大衆音楽のヴァルター・シュピースのようなものなのだから、もっと功績を称えられるべきだ、とか何とか書いて、何か反響はあるかなぁ・・・と思っていたがやはり何もなく。しかしながら、今もその想いは同じなんだけど・・・(過去記事にご興味もっていただけた方は、左上のワード検索に「久保田麻琴」と入れてみてください)

スポンサーサイト

タグ : 久保田麻琴 宮古島

trackback --    Comment(0)
ミャーク!02★CD017
2009/07/10 00:05 [Fri]
category:CD/DVD
引き続き、久保田麻琴さん。7月19日に2枚発売予定。

IKEMA.jpg
IKEMA 池間島 古謡集
発売予定日:2009年7月19日。

NISUMURA.jpg
NISUMURA 宮古西原 古謡集
発売予定日:2009年7月19日。

前回のCDを含めて、NANTOUシリーズは、久保田さんのオフィシャルHPで一部の音源を聞ける。
久保田麻琴HP
※フルフラッシュのHPなので、(TOP→WORKS→NANTOU SERIES) と辿る。

だけど、個人的に一番聞きたいのは、宮古島のリズムと音の響きの組み合わせから、久保田さん独自の音の道はどんな風に浮かび上がってきたんだろう・・・というところ。

ということで、こういうのも出るらしい。

スケッチ・オブ・ミャークスケッチ・オブ・ミャーク
(2009/07/15)
Blue Asia

商品詳細を見る


こちらも久保田さんのオフィシャルHPで一部視聴できる。
久保田麻琴HP
※こちらは(TOP→WORKS→BLUE ASIA) と辿る。

詳しくは、CD入手後に。

タグ : 久保田麻琴 宮古島

trackback --    Comment(0)
ミャーク!03★Movie032
2009/07/10 00:20 [Fri]
category:Movie
そして、久保田麻琴さん監修で・・・



以下も開催される

東京の夏 音楽祭2009
<日本文化の古層>宮古島の神歌と古謡
■日時 : 7月18日(土), 7月19日(日) 15:00 14:30開場
  公演所要時間は約3時間~3時間30分(途中出入り自由)
■会場 : 草月ホール

詳しくはアリオン音楽財団HP

<追加公演>
宮古島の民謡
■日時 : 7月20日(月・祝) 14:30開場、15:00開演
■会場 : 草月ホール



詳しくはアリオン音楽財団HP

今年の夏の東京はなんだか楽しそうやなぁ・・・

タグ : 久保田麻琴 宮古島 <東京の夏>音楽祭

trackback --    Comment(0)
アララガマ01★TP024
2009/07/21 00:53 [Tue]
category:Time & Place
前々回の記事で書いた以下を入手。
これがものすごく良かった。

スケッチ・オブ・ミャークスケッチ・オブ・ミャーク
(2009/07/15)
Blue Asia

商品詳細を見る


たとえば、ヒッピーソウル仕立ての池間島口説、前回YouTubeも掲載した伊良部出身10歳の譜久島雄太君の唄と三味線にかぶるコテコテのブルース・ギター、超ボサにアレンジされた老婆の古謡・・・宮古島周辺のリズムと音の響きの組み合わせから、久保田さんに浮かびあがってきた音の道はえらいことになっている。アララガマ反応とでもいうんだろうか・・・。

琉球王府が悪いか薩摩藩が悪いかはさておき、この島(宮古島)はコロンブスの大航海時代以来、地球規模で起こった植民地支配と奴隷制度のあおりを被るかのように、4世紀の間、人頭税というこの列島でも未曾有の不条理と辛酸を体験してきた。そこから得た知恵、生命力はアララガマ精神と呼ばれ、何ものにも替え難い。アララ、文字通りビックリ!のあららである。ガマ、これは何々ちゃんというニュアンス。(中略)ジャマイカが理不尽な奴隷制度からレゲェを生み出したように、宮古はアララガマを生んだ。一般的には、何クソと歯を食いしばることだそうだが、それではこの精神をあらわしていない。ジャマイカではCool Runningという。(上記CDライナーより引用)


アララガマ 続く。

タグ : 久保田麻琴 アララガマ スケッチ・オブ・ミャーク

trackback --    Comment(0)
山伏修行一日入門★Topics012
2009/07/22 00:27 [Wed]
category:Topics
大峯山寺
*写真は天川村役場HPより借用

昨年、洞川のなんちゃって修行体験の記事を書いたところ、意外にもたくさんの方が見てくださった。
[過去記事:洞川には何がある?01★SF010] 
実際に参加されたのかどうかはわからないけれど、今年も募集中のよう。
天川村役場HPに、今年は写真満載で行程がわかりやすく紹介されている。
以下、概要のみ抜粋。

大峯山(山上ヶ岳)山伏修行一日入門

■募集期間■ ※平成21年度
 ・7月26日(日)~27日(月)
 ・8月 9日(日)~10日(月)
 ・8月23日(日)~24日(月)
 ・9月 5日(土)~ 6日(日)
※要申込(各募集日の3日前までにお申込みください)
※20名以上の場合は、ご希望の日程をご相談させて頂きます。

■費用■ 
 (一泊二日3食付き・消費税込み・交通費別)
 大人 10,500円
 小人  7,500円
※この料金には山の案内、行場代を含んでいます。
 ただし、裏行場希望の場合は、実費にて別料金となります。

■交通手段■
 近鉄下市口下車 奈良交通バス「洞川温泉」行き終点下車(1時間15分)
  
■集合場所■
 洞川温泉観光案内所(洞川温泉バス停前)
 ※午後4時30分までに受付をお済ませください。

■持ち物・服装■
 雨具、懐中電灯、登山のできる服装・靴

■参加資格■
 健康な男子(小学生参加の場合は保護者必要)
※大峯山(山上ヶ岳)は宗教上の理由から今なお女人禁制を守る山ですので、女性の方の入山はご遠慮願います。

■お申込み・お問合せ■
 大峯山洞川温泉旅館組合
 電話 0747-64-0820
 FAX 0747-64-0917

詳しくは天川村役場HPへ。

タグ : 天川村 洞川 山伏 大峯山 修行

trackback --    Comment(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。