アジアの好奇心~KajengKliwon
アジア(とりわけ島)はなぜ好奇心をかきたてるか?その疑問を追究したいと思います
ブログ内検索

気になるワードで検索ください

ex)ヴァルター・シュピース

カテゴリー

★ブログランキング参加中。何か感じたらクリック下さい!

★こちらもよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
★コメントもよろしく!!

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

プロフィール

trance trance

Author:trance trance
アジアに惹かれるこの感覚をネット上のメディアなども使って具体化、普遍化させるべくブログに取り組んでいる。目標300記事。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

勝手リンクです。ご不都合な方はお手数ですがメールフォームよりご連絡下さい。

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
バリ島のトランス03★Movie017
2008/06/19 19:30 [Thu]
category:Movie
沖縄の話題になったので、そろそろ一度バリ島の話題から離れようかと画策していたところが、またバリ島の話題に戻ってしまうのだが・・・
何度か記事で書いたが、バリ島のお祭にはトランスを伴うものが多い。個人的にバリへの一番の関心はそこにあり、その関心をうまく言葉にできればアジアへの好奇心をうまく普遍化した言葉で言えそうなのだけど・・・

さて、バリ島クシマン(Kesiman)という地域の儀礼は、「100人トランス」といわれるほど、すごい人数のトランサーが出る。お祭りの日は観光客も多く、かなり盛大。クライマックスあたりで、割れ門から次々と両脇を抱えられたトランサーが入ってくるので、それだけで圧倒されて、お祭りの一部始終を見たことがないのだけど、クシマンを題材にしたドキュメンタリー映像がYouTubeに。(ナショジオチャンネル?大丈夫?ま、ま、ま・・・)

ストーリーは魔女ランダの踊り手、司祭アナックを父にもつ青年アグース君をメインで追っている。全て聞き取れる語学力がないので、途中で入る専門家のコメントや参考映像の意味などがイマイチ理解できないのだけど、密着しているので見ているだけで結構面白い。

パンクバンドのボーカル、コンピュータを操るアグース。そんな彼も日常生活はバリの信仰とともにある。

Pangrebongan Ritual in Bali island, Indonesia 1 of 3

お祭りの日。大所帯のプロセッションや闘鶏のシーンも迫力。ランダの面を清め、父がランダの衣装に袖を通し、ランダへと徐々に変身して、お祭りはいよいよクライマックスへ・・・。

Pangrebongan Ritual in Bali Island, Indonesia 2 of 3

父は狂える魔女ランダに、そしてアグースもトランスに入り、短剣をわが身に突き刺す。クライマックスが過ぎそして・・・(アグースのコメントが途中で切れてて残念)。

Mystical Pangrebongan Ritual in Bali Island, Indonesia 3/3

Attention! The YouTube addict.
スポンサーサイト

タグ : バリ島 トランス クシマン 魔女ランダ

trackback --    Comment(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。