アジアの好奇心~KajengKliwon
アジア(とりわけ島)はなぜ好奇心をかきたてるか?その疑問を追究したいと思います
ブログ内検索

気になるワードで検索ください

ex)ヴァルター・シュピース

カテゴリー

★ブログランキング参加中。何か感じたらクリック下さい!

★こちらもよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
★コメントもよろしく!!

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

プロフィール

trance trance

Author:trance trance
アジアに惹かれるこの感覚をネット上のメディアなども使って具体化、普遍化させるべくブログに取り組んでいる。目標300記事。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

勝手リンクです。ご不都合な方はお手数ですがメールフォームよりご連絡下さい。

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
在インドネシアの皆様★Topics005
2008/08/01 01:31 [Fri]
category:Topics
音楽学者・ガムラン奏者中川真氏が代表を務めるガムラングループ「マルガサリ」が、8月インドネシア公演を行う。演目はマルガサリ版『桃太郎』全五場。

日本のガムラングループがインドネシアで!?、しかも日本人なら誰もが知ってるあの「桃太郎」の物語!?ガムラン演奏と桃太郎!?・・・在インドネシアの皆様、インドネシア旅行を計画中の方、そのエキセントリックな時間と空間にぜひ立ち会っていただきたい。

momotaro01
copyright Margasari/2007年大阪公演@一心寺シアター倶楽

マルガサリ版『桃太郎』全五場
Gamelan Theatre “Momotaro - The Peach Boy”

インドネシア公演スケジュール
ジャカルタ(8月23日)、ジョクジャカルタ(8月26日・27日)、スラバヤ(8月29日)        

●ジャカルタ公演
演目:Gamelan Theatre “Momotaro - The Peach Boy”
日時:2008年8月23日 20:00-(予定)
会場:Bentara Budaya Jakarta
入場料:無料

●ジョクジャカルタ公演
演目:Gamelan Theatre “Momotaro - The Peach Boy”
日時:2008年8月26日 20:00-(予定)
会場:Taman Budaya Yogyakarta
入場料:無料

演目:Javanese Classical Music
日時:2008年8月27日 20:00-(予定)
会場:Institut Seni Indonesia Yogyakarta
入場料:無料

●スラバヤ公演
演目:Gamelan Theatre “Momotaro - The Peach Boy”
日時:2008年8月29日 20:00-(予定)
会場:Cak Durasim Surabaya
入場料:無料

momotaro02 momotaro03 momotaro04 momotaro04
copyright Margasari/2007年大阪公演@一心寺シアター倶楽

マルガサリ、マルガサリ版『桃太郎』については以下(開催案内資料より)

マルガサリ
大阪府豊能町の「スペース天」を拠点として1998年に誕生。ジャワ地方の古典音楽を源流としながら、先鋭的な現代作品にまでレパートリーを広げる。野村誠、北浦恒人、エイスマ(オランダ)、フッド(アメリカ)、アスモロ(インドネシア)、スボウォ(同)らがマルガサリに新作を寄せています。また、インドネシア芸術大学との舞踊劇『千の産屋』、たんぽぽの家(奈良市)との『さあトーマス』など、多くの共同作品を生んでいます。2003年にCD『ガムランの現在 Vol.1』をリリースしました。代表は中川真。音楽顧問はシスワディ(インドネシア芸大教官)と野村誠。

マルガサリ版『桃太郎』
マルガサリ版『桃太郎』は、野村誠(作曲家)の音楽監修のもと、 2001年に制作を開始し、2005年に全5場が完成、2006年に滋賀県甲賀市碧水ホールにて3時間半にわたる全場が上演されました。ガムラン演奏者が俳優やダンサーにもなって舞台上を駆けめぐる画期的な上演方法は、アジア的な劇作法を大胆に押し進めるものとして話題となりました。海外ではこれが初の公演となります。
 「桃太郎」は、よく知られた民話であるとともに、インドネシアやヨーロッパのほか、世界各地に散見される民話と共通する要素を多く持つ、普遍的なテーマを扱っています。マルガサリは、ガムランを媒介にした新しい創作活動をとおして、桃太郎に新しい息吹を与え、世界に発信していきます。


■詳細、お問い合わせはマルガサリHPへ。

本公演の参考にはならないけど、代表の中川真氏は以前このブログでも著書を紹介したことが・・・[深層バリの音風景★Book007
スポンサーサイト

タグ : ガムラン マルガサリ 中川真 桃太郎 野村誠 インドネシア

trackback --    Comment(4)
この記事に対するコメント
マルガサリ
こんにちは。
マルガサリはすごいですね!
何度か公演を見に行ったことがありますが、演奏力だけでなくコンテンポラリーな活動にも意欲的で、すごく面白いグループだと思いました。
なんとインドネシアで公演するんですね。
日本を代表するのガムラングループとして頑張ってほしいです。
また情報お願いします!


【2008/08/02 21:51】
URL | fukusuke #- [ 編集 ]

fukusuke様
ご訪問、コメントありがとうございます!!
いつもステキな写真、拝見しています。

インドネシア公演は、マルガサリ所属の知人からいただいたご案内です。fukusukeさんのコメント、ぜひ提供者にも知らせたいと思います。

またのお越しをお待ちしています。
【2008/08/03 00:29】
URL | trance trance #mUq88ZHE [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/08/06 05:56】
| # [ 編集 ]


ご訪問、コメントありがとうございます!
音楽記事、いつも楽しく読ませていただいています。

中川真さん、私はまだチャンスが無く、お会いしたことが無いのです。地震のお話し、何が明暗を分けるのか、分からないものですね。

またのお越しをお待ちしています。
【2008/08/06 09:18】
URL | trance trance #A70H2VDU [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。