アジアの好奇心~KajengKliwon
アジア(とりわけ島)はなぜ好奇心をかきたてるか?その疑問を追究したいと思います
ブログ内検索

気になるワードで検索ください

ex)ヴァルター・シュピース

カテゴリー

★ブログランキング参加中。何か感じたらクリック下さい!

★こちらもよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
★コメントもよろしく!!

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

プロフィール

trance trance

Author:trance trance
アジアに惹かれるこの感覚をネット上のメディアなども使って具体化、普遍化させるべくブログに取り組んでいる。目標300記事。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

勝手リンクです。ご不都合な方はお手数ですがメールフォームよりご連絡下さい。

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
馬になる★Movie002
2008/03/21 18:16 [Fri]
category:Movie
バリ島のSanghyang Jaran のムービーです。



★Movie002
Sanghyang Jaran or Kuda Lumping Dance in Bali
Attention! The YouTube poisoning
投稿者のコメントは以下。
This dance is danced by a possessed male who danced like a horse. He usually dances on a scorching and burning coconut fruit. When the song Sanghyang guides the dancer to the fire, he would dance on the fire. I watched and recorded this performance in Batubulan, Bali. It was a really scary and amazing show.

この映像はバリ島バトゥブランでの観光客向けのショーの様子。
サンギャンバリ島の芸能として有名な「バロンダンス」と並ぶ悪魔祓い儀礼の一つと考えられていて、このサンギャンジャランはトランス状態の男性が、鈴のついた棒馬に乗って、走り回り、火の中に飛び込んだりする。
サンギャンは、本来、バリ島に広く分布していると言われ、いくつかの地域では今も村の悪魔祓い儀礼として執り行われているが、詳細な記録は未だ少ない。ジャランはインドネシア語で馬という意味で、他にもサンギャン・ドゥダリ、サンギャン・ボジョなど、トランサーが動物やモノに変身するバリエーションが報告されている。
スポンサーサイト

テーマ:アジアの文化芸術など - ジャンル:学問・文化・芸術

タグ : バリ島 悪魔祓い 儀礼 サンギャン バトゥブラン トランス trance

trackback --    Comment(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。