アジアの好奇心~KajengKliwon
アジア(とりわけ島)はなぜ好奇心をかきたてるか?その疑問を追究したいと思います
ブログ内検索

気になるワードで検索ください

ex)ヴァルター・シュピース

カテゴリー

★ブログランキング参加中。何か感じたらクリック下さい!

★こちらもよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
★コメントもよろしく!!

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

プロフィール

trance trance

Author:trance trance
アジアに惹かれるこの感覚をネット上のメディアなども使って具体化、普遍化させるべくブログに取り組んでいる。目標300記事。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

勝手リンクです。ご不都合な方はお手数ですがメールフォームよりご連絡下さい。

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
ぼくが生み出す音02★TP019
2008/09/13 16:50 [Sat]
category:Time & Place
折口信夫→近藤等則→お神楽ときて、思いいたったところをビシッと書いてみたかったのだけど、書けずにインスタント麺に逃げてしまったが・・・。

やはり書けないので、断片的なのだけど、感覚の記憶をつくっておこうと思う。

KONDO IMAのライブ映像

KONDO IMA LAST LOST LIVE'90

オレの家は鍛冶屋でね。金属の音を毎日きいて育ったんだ。トランペットってボディも金属だし、音も金属的だろ。オレはケタタマシイ音が好きなんだ。ケタタマシイって蹴魂ってこと。魂を蹴り上げる音こそスピリチュアルなんだよ。金属音こそ重力から解放された、宇宙の真空の空間に鳴り響く音なんだ。だって、天使の吹くのがトランペットだろ。それに、戦場で吹かれるのもトランペットだしさ。両面あるから面白いんだよ。(ラッパ一本玉手箱←近藤語録←KONDO MANIACSより引用)


島根県石見神楽

大蛇(全)080102-3/3

本件も、また後日必ず。
スポンサーサイト

タグ : 近藤等則 石見神楽

trackback --    Comment(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。