アジアの好奇心~KajengKliwon
アジア(とりわけ島)はなぜ好奇心をかきたてるか?その疑問を追究したいと思います
ブログ内検索

気になるワードで検索ください

ex)ヴァルター・シュピース

カテゴリー

★ブログランキング参加中。何か感じたらクリック下さい!

★こちらもよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
★コメントもよろしく!!

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

プロフィール

trance trance

Author:trance trance
アジアに惹かれるこの感覚をネット上のメディアなども使って具体化、普遍化させるべくブログに取り組んでいる。目標300記事。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

勝手リンクです。ご不都合な方はお手数ですがメールフォームよりご連絡下さい。

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
世界聖なる音楽祭★Movie026
2008/09/22 00:53 [Mon]
category:Movie
こんなイベントがあったことすら知らなかったのだが・・・近藤等則さんは、2001年広島(宮島・厳島神社)で開催された「世界聖なる音楽祭」をプロデュースしている。行きたかったなぁ・・・。


World Festival of Sacred Music Hiroshima 2001

この音楽祭、一切の政治、宗教を超えて21世紀を音楽で祝福し先導しようと、ダライ・ラマ14世が提唱したフェスティバルだそうで、広島のほかに、ロスアンジェルス、バンクーバー、ケープタウン、インドのバンガロール等で行われたという。

世界聖なる音楽祭 in 広島2001の出演者は以下と超豪華。
スマラ・ラティなんて、ガムラン・グループとバロン・ダンサー達総勢35名がやってきたというから、そりゃ単純に渡航費だけではじいても、相当大変なイベントだったことが想像される。

Bill Laswell / Material
Jah Wobble / Deep Space
System7
Charged
DJ EYE Yamatsuka
DJ Sahib a.k.a. Yama
Maleem Mahmoud Ghania (モロッコ)
Smara Ratih (バリ島)
Raj Rang (インド)
Kartik Das Baul (インド)
Molam lao (ラオス)
Aboriginal Didgeridoo Players from Yothu Yindi (オーストラリア)
Monks from Tibetan Monastery
高野山・大聖院僧侶  他


上の映像にもあるように、たとえばアボリジニとDJや、近藤とラジャスタンなど、ステージ上で大セッションを繰り広げられた前代未聞の音楽祭だった様子。見ておきたかったなぁ・・・。

なぜ知らなかったのか・・・当時の自分の状況もあるのかもしれないが、事前広報・宣伝もままならない資金状態だったのだろう。悲しい。
スポンサーサイト

タグ : 近藤等則 世界聖なる音楽祭

trackback --    Comment(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。