アジアの好奇心~KajengKliwon
アジア(とりわけ島)はなぜ好奇心をかきたてるか?その疑問を追究したいと思います
ブログ内検索

気になるワードで検索ください

ex)ヴァルター・シュピース

カテゴリー

★ブログランキング参加中。何か感じたらクリック下さい!

★こちらもよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
★コメントもよろしく!!

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

プロフィール

trance trance

Author:trance trance
アジアに惹かれるこの感覚をネット上のメディアなども使って具体化、普遍化させるべくブログに取り組んでいる。目標300記事。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

勝手リンクです。ご不都合な方はお手数ですがメールフォームよりご連絡下さい。

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
ミッキー・ハート02★CD012
2008/10/05 01:56 [Sun]
category:CD/DVD
ミッキー・ハートの続き。
ミッキープロデュースのバリ島音楽CD3枚組み。

Living Art, Sounding Spirit: The Bali SessionsLiving Art, Sounding Spirit: The Bali Sessions
(1999/06/08)
Various Artists

商品詳細を見る


サブタイトルはセッションだけど、ミッキー・ハートとセッションしているわけではない。
デンパサールのSTSI(the State College of the Arts=インドネシア国立芸術大学)の I Wayan Dibia氏の協力で収録したバリ島のさまざまなガムラングループの演奏。

I'm a percussionist,and this is rhythum-based music.
These recordings are an extensions of my lifelong interest in tuned percussion ensembles.(ライナーより引用)


Disc 1,2,3は、伝統的、近代的、実験的(正直なところ、バリの音楽は楽器や編成の違いは分かっても、時代・地域的な違いはさっぱり聞き分けられないのだけど、まぁまぁ・・・)のような感じでカテゴライズされている。

Disc1
3名程度(?)の小編成ガムランによる伝統的な技法を使った演奏や、スリン合奏、ゲンゴン(口琴)のソロ、大迫力のジェゴグなど。聞き応え十分。何度聞いても楽しめる。

Disc2
ジョゲ・ブンブンの音楽2曲とケチャが54分も収録されている。
さすがにケチャは途中でギブアップする・・・こともある。

Disc3
3人のバリ人作曲家による、実験的なガムラン音楽3曲。
実験的とは言え、感覚的に十分楽しい。理屈っぽく聞くこともできるのかもしれないが・・。


この収録は、雑音の入らないよう十分に考慮された夜の講堂で行われたらしい。音が収録の邪魔になるからと扇風機も切って、蒸し暑い中で収録。ダンスとセットの音楽を演奏するグループは、ダンサーもやってきて踊り、汗の水溜りができたという。

他にもミッキー・ハートプロデュースのインドネシア音楽系アルバムがあるようなので、また追々。

曲目リストは以下。

Disc: 1
1. Seketi
2. Rejang Dauh Tukad
3. Ijang
4. Nyangjangan
5. Palawakia
6. Genggong Solo
7. Gelagah Puhun
8. Angklung Sekar Jati
9. Semara Guna
10. Jayan Tangis

Disc: 2
1. Sarwa Manis
2. Gegilak-Gilak Suwud
3. Kepandung Sita

Disc: 3
1. Shanti Mantra
2. Damai
3. Wibhuti

スポンサーサイト

タグ : バリ島 ガムラン ミッキー・ハート

trackback --    Comment(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。