アジアの好奇心~KajengKliwon
アジア(とりわけ島)はなぜ好奇心をかきたてるか?その疑問を追究したいと思います
ブログ内検索

気になるワードで検索ください

ex)ヴァルター・シュピース

カテゴリー

★ブログランキング参加中。何か感じたらクリック下さい!

★こちらもよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
★コメントもよろしく!!

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

プロフィール

trance trance

Author:trance trance
アジアに惹かれるこの感覚をネット上のメディアなども使って具体化、普遍化させるべくブログに取り組んでいる。目標300記事。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

勝手リンクです。ご不都合な方はお手数ですがメールフォームよりご連絡下さい。

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
旅の芸人01★Movie028
2008/10/12 00:11 [Sun]
category:Movie
極めて普遍性は無いと思われるのだけど、個人的なアジアへの好奇心は、旅の芸人(見世物小屋、ジプシー、サーカス等々)とどこかでどうにか密接に絡まりあっている。

1995年に亡くなった、安田里美さん。最も有名な芸は人間ポンプ。
数個の白黒の碁石を飲み込んで、思いのままに色分けして出してみせたり、金魚を飲み込み、口から釣り糸をたらして生きたまま釣ってみせたり・・・

こちらの映像は、ガソリンをゴクゴク飲んで、一気に道火に拭きかける芸。


見世物小屋

安田里美さんが社長を務めた安田興行社の「秩父夜祭り」興行を内側から記録した作品の一部。

全編は、日本やアジアの民俗学的資料を、映像人類学の視点で捉えたドキュメンタリー作品にして紹介する、「ヴィジュアル・フォークロア」でDVDが販売されている。

■見世物小屋 ~旅の芸人・人間ポンプ一座~
【DVD 1時間59分】
個人視聴用  定価 12,600円(消費税込)


詳しくは 「ヴィジュアル・フォークロアHP」へ。

安田里美さんについて、また後日。
スポンサーサイト

タグ : 人間ポンプ 安田里美 ビジュアル・フォークロア

trackback --    Comment(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。