アジアの好奇心~KajengKliwon
アジア(とりわけ島)はなぜ好奇心をかきたてるか?その疑問を追究したいと思います
ブログ内検索

気になるワードで検索ください

ex)ヴァルター・シュピース

カテゴリー

★ブログランキング参加中。何か感じたらクリック下さい!

★こちらもよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
★コメントもよろしく!!

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

プロフィール

trance trance

Author:trance trance
アジアに惹かれるこの感覚をネット上のメディアなども使って具体化、普遍化させるべくブログに取り組んでいる。目標300記事。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

勝手リンクです。ご不都合な方はお手数ですがメールフォームよりご連絡下さい。

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
はじめまして
2008/03/19 13:47 [Wed]
category:Welcome
アジア(とりわけバリ島などの島)にどうしても惹かれるこの感覚を普遍化したいと思いブログを始めました。
まだ、言葉にするのが難しいので、ネット上にあふれるさまざまなモノを介在させて考えています。
カテゴリの構成やこのブログについては、[続きを読む]をクリックしてお読みください。
次の6つのカテゴリーに分けて集めてきます。


1.Pasar(市場)
 アジアへの関心と、感覚や理屈でリンクするモノ(雑貨、衣類など)を集めています。
2.Movie
 アジアへの関心とリンクする動画をYouTubeなどからピックアップしてきます。
3.Book
 同じく本を集めてきます
4.CD/DVD
 同じく、CDやDVDを集めてきます。
5.Time & Place
 ここでは、アジアでのいろいろな時間と空間について考えてみたいと思います。
6.Warung(露天)
 ここでは、アジアの食と関連するモノを集めています。

時には、一体これが何でアジアと関係するの?と思われるモノも出てくると思いますが、そこらあたりは、追々言葉にしていきつつ・・・ということで。

※免責事項
・当ブログ上に掲載されている情報について、情報源はできるだけ文中で明らかにしていますが、本文の内容はブログオーナーの主観に基づいているため、「正確性」や「安全性」の保証はいたしかねます。また、当ブログの情報を活用した上で発生したいかなる損害についても一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承のほどよろしくお願い致します。
・ネット上で販売されているモノについては、一部、アフィリエイトプログラムを活用して紹介しています。商品に関するご質問やその他お問い合わせについては、リンク先のショップにお願いします。

どうぞよろしくお願いします。

asia map
スポンサーサイト

テーマ:アジアの文化芸術など - ジャンル:学問・文化・芸術

trackback --    Comment(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。