アジアの好奇心~KajengKliwon
アジア(とりわけ島)はなぜ好奇心をかきたてるか?その疑問を追究したいと思います
ブログ内検索

気になるワードで検索ください

ex)ヴァルター・シュピース

カテゴリー

★ブログランキング参加中。何か感じたらクリック下さい!

★こちらもよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
★コメントもよろしく!!

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

プロフィール

trance trance

Author:trance trance
アジアに惹かれるこの感覚をネット上のメディアなども使って具体化、普遍化させるべくブログに取り組んでいる。目標300記事。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

勝手リンクです。ご不都合な方はお手数ですがメールフォームよりご連絡下さい。

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
ガルンガン★TP022
2009/02/28 21:36 [Sat]
category:Time & Place
2月の更新が1回というのは、あまりにも・・・


The Balinese Art of Offering -- Galungan Ceremony

ガルンガンの日の様子。

初めてのバリ島訪問は、ガルンガン~クニンガンに合わせて行った。
サロンを着けて、サケナンかどこかのプラを訪れ、
スンバヤンにもぐりこんで、額とこめかみに米粒をつけてもらった。

なので、この映像を見ると、個人的な初バリ島のイメージを思い出す。
「満たされる」とはこういうことだと思った記憶。
スポンサーサイト

タグ : バリ島 ガルンガン

trackback --    Comment(3)
この記事に対するコメント

先日、『救命病棟24時(第2シリーズ)』の再放送を観ていたら、松雪泰子演じる女医が危険な感染症に罹った可能性があるため、検査結果が出るまで隔離するも、病院としてはそれを隠蔽するために、「彼女は休暇をとってバリ島へ旅行に出かけた」ことにするというプロットがあった。そんなちょっとしたことが、バリ島へ行きたいという思いをくすぐる。
円高というので、洋書を購入。Claire Fossey「Rangda: Bali's Queen of the Witches」がそれで、内容は…まだ未読(読み終えたら、また報告します)。どうやらランダの図像の分析などを通じて、「スタンダードなランダ像(「図像イメージ」と「意味」との単一の明確な結び付き)」を解体しようという趣旨らしい。紙質がいいとはいえ、90頁程度の書籍で4,014円とは…円高なのに。
【2009/03/01 03:47】
URL | Donqui #rDYI5dHo [ 編集 ]

donqi様
ご訪問&コメントありがとうございます!

なんだか難しそうな本ですが、私には到底読めそうもないので、ぜひぜひ読後ご教示下さい。

3月末は?
【2009/03/02 00:13】
URL | trance trance #mUq88ZHE [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/02 11:12】
| # [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。