アジアの好奇心~KajengKliwon
アジア(とりわけ島)はなぜ好奇心をかきたてるか?その疑問を追究したいと思います
ブログ内検索

気になるワードで検索ください

ex)ヴァルター・シュピース

カテゴリー

★ブログランキング参加中。何か感じたらクリック下さい!

★こちらもよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
★コメントもよろしく!!

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

プロフィール

trance trance

Author:trance trance
アジアに惹かれるこの感覚をネット上のメディアなども使って具体化、普遍化させるべくブログに取り組んでいる。目標300記事。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

勝手リンクです。ご不都合な方はお手数ですがメールフォームよりご連絡下さい。

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
ジプシーのうたを求めて★DVD18
2009/11/16 01:55 [Mon]
category:CD/DVD
以前、人間ポンプ安田里美さんの話から→折口信夫の芸能とはという話へ→そして市川捷護さんのインタビューコメントとつなげて、その市川さんが2002年にプロデュースしたCD『ジプシーのうたを求めて~沙漠に生きる漂泊の芸人たち(インド・ラージャスターン州)』のことを書いた。(過去記事:旅の芸人04★CD013)。
そのDVD版がこちら。

長編音楽ドキュメントDVD「ジプシーのうたを求めてGypsy trails」(61分)

無題

・北インドの漂泊・門付けの芸能民のうた・踊り、全14曲をノーカットで収録。
・初めて紹介される沙漠の漂泊芸能の民ジョーギーの生活。

収録内容(61分59秒)
あやつり人形「ディワーナー」(3:11)
マンガニヤールの歌「ヒンドー・サーワン・ロー」(3:06)
口琴モールチャング(1:47)
一弦楽器バパング(2:39)
カルベリアの踊り「テーラー・ターリー」(1:39)
カルベリアの踊り「カーリョー」(3:04)
ボーパのかけあい歌(3:01)
ジョーギーのテントを訪問
ジョーギーの歌「モールー・バーイー」(3:36)
ジョーギーの歌「アワルー」(3:19)
ジョーギーの歌「ククラー」(2:45)
マンガニヤールの歌「ダマーダム・マスト・カランダル」(8:54)
弓奏楽器サーランギーの独奏(4:55)
マンガニヤールの歌「ムーマル」(6:58)
ジャイサルメールの芸人村カラーカール・コロニーを訪問
大道楽士の歌「ダマーダム・マスト・カランダル」(5:08)


地道な取材、収録で得られた芸能の数々が惜しみなく収録されている。市川捷護さんのHPで購入可能。
詳しくはこちら→市川捷護さんHP「ジプシーのうたを求めて」[DVD]
2009年に再び訪れて、収録したDVD「ジプシーのうたを求めて2009 gypsy trails2009」(84分)や、中国雲南省の少数民族の唄や生活を収録したDVD「雲南紀行~こころのうたを求めて2007-8」(72分)他、興味深い映像ばかり。

で、久保田麻琴さんの記事で何度かお名前が出てきているよろずエキゾ風物ライターのサラーム海上さんのHPを見ていたら、こんなツアーを企画、参加者募集の模様。

サラーム海上プロデュースの旅Vol.1
インド砂漠の州ラージャスターン伝統音楽舞踊10日間の旅

日程:2009年12月24日成田出発→2010年1月2日成田戻り
ご旅行代金:お1人様 330,000円: (燃油サーチャージ込 2名様1室ご利用の場合)

インド北西部砂漠の土地ラージャスターンはジプシー民族発祥の地とも言われ、その伝統音楽や舞踊は長い間マハラージャの庇護の下に洗練されてきました。
この旅では、ピンクシティと呼ばれる州都ジャイプール、インドの西の最果てにそびえる砂漠の城塞都市ジャイサルメール、そして首都デリー、三つの町を訪れます。
そして、ムサフィール、クイーンハリシュ、アルナングシュ・チョードリーら、国際的に活躍する著名な伝統音楽家/舞踊家達がツアー参加者のためだけに行うスペシャルなプライベートコンサートをそれぞれ異なるロケーションでお楽しみいただきます。

詳しくはサラーム海上さんのHP「chez-salam」

・・・いよいよこのブログで問題視してきた2010年代にまもなく突入するのだけど、ジプシー、神楽は外せないキーワードと思われる。
スポンサーサイト

タグ : 市川捷護 ジプシー サラーム海上 ラージャスターン 2010年代

trackback --    Comment(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。