アジアの好奇心~KajengKliwon
アジア(とりわけ島)はなぜ好奇心をかきたてるか?その疑問を追究したいと思います
ブログ内検索

気になるワードで検索ください

ex)ヴァルター・シュピース

カテゴリー

★ブログランキング参加中。何か感じたらクリック下さい!

★こちらもよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
★コメントもよろしく!!

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

プロフィール

trance trance

Author:trance trance
アジアに惹かれるこの感覚をネット上のメディアなども使って具体化、普遍化させるべくブログに取り組んでいる。目標300記事。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

勝手リンクです。ご不都合な方はお手数ですがメールフォームよりご連絡下さい。

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
神饌、お供え物★TP027
2010/05/06 21:37 [Thu]
category:Time & Place
こういうのを見ると、ワクワクしてしまいます。

かつて大陸からどのような文化が、どのように日本列島に入り、どのように広がっていったのか・・・

曽爾村の神饌;頭甲(すこ)
suko.jpg
※写真は奈良新聞より拝借「奈良のおはなし

バリ島のお供え物
bali_20100506212418.jpg

本件、また後日に。
スポンサーサイト

タグ : バリ島 曽爾村 頭甲

trackback --    Comment(4)
この記事に対するコメント

お久しぶりです。

書かれているように、本当にワクワクする写真と文化の類似性。
遥か彼方の遠い記憶の名残なのか、それとも共時性の産物なのか、楽しい想像は尽きませんね。
【2010/06/06 23:05】
URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ごぶさたしております。
コメントありがとうございます。嬉しいです。
バリ島のコレ、何て言う名前かご存知ですか?
曽爾村のコレは「頭甲(すこ)」というそうで、一番上の鶏頭の花は、古くは若い女性(生贄)の「頭」だったという説もあるようで・・・気になる代物です。真偽は調査中ですが・・・。
また、貴ブログにも遊びに行かせていただきます!!
【2010/06/07 23:31】
URL | trance_trance #- [ 編集 ]


ガボガン!
【2010/06/24 21:31】
URL | hiromibb #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> ガボガン!
あ・・・ありがとうございます。で、ガボガンって何だっけ?
【2010/06/25 00:49】
URL | trance trance #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。