アジアの好奇心~KajengKliwon
アジア(とりわけ島)はなぜ好奇心をかきたてるか?その疑問を追究したいと思います
ブログ内検索

気になるワードで検索ください

ex)ヴァルター・シュピース

カテゴリー

★ブログランキング参加中。何か感じたらクリック下さい!

★こちらもよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
★コメントもよろしく!!

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

プロフィール

trance trance

Author:trance trance
アジアに惹かれるこの感覚をネット上のメディアなども使って具体化、普遍化させるべくブログに取り組んでいる。目標300記事。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

勝手リンクです。ご不都合な方はお手数ですがメールフォームよりご連絡下さい。

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
音と体とダンス01★Movie012
2008/05/24 23:52 [Sat]
category:Movie
音と体の関係をバリ島で体感した直後(具体的には80年代終わり~90年代のはじめ頃)、偶然にも来日したマイケル・クラークカンパニーの公演を見てぶっ飛んだ。個人的に80年代に身の回りに常にあったジャンルの音楽とエンタテイメント性の高い、いわゆる「バレエ」と呼ばれるジャンルのダンスパフォーマンスの組み合わせ。

その後、どういう活動をしているのか等、薄情にもさっぱり知らないのだけど、HPを見る限り、スタイルは変わってないと思われる。(ロゴクリックでHPへ)
MCC.jpg

以下は、あんまりピンと来てないけど、YouTube上にある中からとりあえず・・・。

The Fall and Michael Clark
Attention! The YouTube addict.

当時、コンテンポラリーダンスが流行って、遠方でもはるばる観にいったりしてたので、「自分はダンスが好きなんだ」と思っていたけど、今から思えば、他にもマイケル・クラークがいるかも・・・と貪欲になっていただけなのかも知れない。

マイケル・クラークに出会う少し前に、これまた偶然にも勅使河原三郎に出会ったことも、「自分はダンスが好きなんだ」と思ってしまった原因かもしれない。ノイズインダストリアルな音楽、火花を散らすチェーンソー、ガラスの破片が突き刺さった衣装で踊るステージは、これまたぶっ飛んだ記憶がある。

ある時期をさかいに、志向?が高すぎて心も動かないところに行ってしまわれたけど・・・。以下は、昨年亡くなったモデルの山口小夜子さんとの作品。


saburo teshigawara
Attention! The YouTube addict.
スポンサーサイト

テーマ:ダンス - ジャンル:学問・文化・芸術

タグ : マイケル・クラーク 勅使河原三郎

trackback --    Comment(2)
この記事に対するコメント
似てるかも
マイケル・クラークは行けなかったけど、勅使川原三郎は行きました。
もしかして、私もあなたと同様かもしれません。
「自分はダンスが好き」なのかどうか、今頃毎日自問自答しています。
【2008/07/29 00:10】
URL | ken.ok #LLTdOq/s [ 編集 ]

ken.ok様
ご訪問、コメントありがとうございます!!

ダンスに惹かれるというよりも、なぜダンスをするのか、なぜ、古今東西、ダンスと音は不可分なのかというところに、より興味があるのではないかと思ったり・・・。これもまだピンとくる考えではないですが・・・。

ということで、ダンスの話題、これからも折に触れて書いていきたいと思います。
またのお越しをお待ちしています。
【2008/07/29 21:18】
URL | trance trance #mUq88ZHE [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。