アジアの好奇心~KajengKliwon
アジア(とりわけ島)はなぜ好奇心をかきたてるか?その疑問を追究したいと思います
ブログ内検索

気になるワードで検索ください

ex)ヴァルター・シュピース

カテゴリー

★ブログランキング参加中。何か感じたらクリック下さい!

★こちらもよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
★コメントもよろしく!!

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

プロフィール

trance trance

Author:trance trance
アジアに惹かれるこの感覚をネット上のメディアなども使って具体化、普遍化させるべくブログに取り組んでいる。目標300記事。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

勝手リンクです。ご不都合な方はお手数ですがメールフォームよりご連絡下さい。

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
Balinaises Chahutations★Movie013
2008/05/29 22:42 [Thu]
category:Movie
さて、とにかく2010年代(*)が次のキータームである(笑)。

GamelanXのディレクターEric Oberthaler(通称:EO)のMy Pageにお友だちとして出ていたこちらはフランスのグループ、Balinaises Chahutations(読めない・・・バリネーズ・シャユテーションズ?訳すと「バリ人騒動」?)。

ガムランに、トランペット、ドラム、ウッドベース、エレキギターetcと謎の編成。別ムービーではテルミンらしきものまで入ってる。エンタメ的完成度としてはGamelanXのほうがはるかに高いし、好みなんだけど、そもそもは比べられるものではないのかもしれないと思わせる微妙さ・・・しかしCDも出ている?

こちらがジャケット"KABAR CAMPURAN !"
Balinaises Chahutations

好きか嫌いかでも良いか悪いかでも判断できない微妙な演奏をひとまず。会場は盛り上がってる。

Balinaises Chahutations - Dewalgue
Attention! The YouTube addict.

Balinaises ChahutationsのHPはこちら
My Spaceはこちら

*1930年代→1970年代に大きな波があったので・・・・次は40年後の2010年代にアジアへの好奇心と密接に関連するムーブメントが起こるんじゃないかな?起こったらいいな~、起こしたいな~という妄想。およびそれがどんな形をして現れるかを予測し、楽しもうとしている。


自分の旅をつくる総合旅行サイト【スカイゲート】
海外航空券なら最短で出発日前日14時まで直前予約OK!
急な旅行にもスカイゲートで!

スポンサーサイト

テーマ:ワールド・ミュージック - ジャンル:音楽

タグ : バリ島 ガムラン Balinaises Chahutations GamelanX

trackback --    Comment(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。