アジアの好奇心~KajengKliwon
アジア(とりわけ島)はなぜ好奇心をかきたてるか?その疑問を追究したいと思います
ブログ内検索

気になるワードで検索ください

ex)ヴァルター・シュピース

カテゴリー

★ブログランキング参加中。何か感じたらクリック下さい!

★こちらもよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
★コメントもよろしく!!

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

プロフィール

trance trance

Author:trance trance
アジアに惹かれるこの感覚をネット上のメディアなども使って具体化、普遍化させるべくブログに取り組んでいる。目標300記事。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

勝手リンクです。ご不都合な方はお手数ですがメールフォームよりご連絡下さい。

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
生玉子かけご飯なんて!★Movie015
2008/06/09 21:48 [Mon]
category:Movie
以前の記事で、タブーのことを少しだけ書いた。(触っていいもの★TP014
バリ島では生玉子が非常に聖性の高いモノなので、バリ人の前で「生玉子かけご飯」を食べようものなら、「とんでもないことをしやがる」という顔をされるという話も書いているんだけど・・・

バリの呪医の映像がYouTubeに。

患者とおぼしき男性の患部に老婆の呪医がお香をかざしながら押し当てた生玉子の中から、真っ黒な針のようなものが次々に出てくる。


bali black magic
Attention! The YouTube addict.

真偽は別として、こういう感覚があれば、そりゃ食わんわな・・・生玉子。美味そうに食う奴の気が知れんと思うわな・・・。カルト的扱いにするつもりはないんだけど、タブーや呪医についてはまた追々ということで。
スポンサーサイト

タグ : バリ島 タブー 呪医 生玉子 聖性

trackback --    Comment(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。