アジアの好奇心~KajengKliwon
アジア(とりわけ島)はなぜ好奇心をかきたてるか?その疑問を追究したいと思います
ブログ内検索

気になるワードで検索ください

ex)ヴァルター・シュピース

カテゴリー

★ブログランキング参加中。何か感じたらクリック下さい!

★こちらもよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
★コメントもよろしく!!

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

プロフィール

trance trance

Author:trance trance
アジアに惹かれるこの感覚をネット上のメディアなども使って具体化、普遍化させるべくブログに取り組んでいる。目標300記事。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

勝手リンクです。ご不都合な方はお手数ですがメールフォームよりご連絡下さい。

月別アーカイブ

RSSフィード

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
BALI DEEP★DVD008
2008/06/12 17:27 [Thu]
category:CD/DVD
先日、バリ島スカワティ王家の1930年代の映像が入っているからということで、DVDをいただいたので書いておこうと思う。

bali deep
BALI DEEP MOVING IMAGE SELECTION VOL.1

作ったのは、「BALI DEEP」という日本の何組かのクリエーターが行っているプロジェクト(?)で、全く知らなかったのだが、2004年からバリと東京で展覧会もされている。今年も11月初旬からウブドのプリルキサンミュージアムでBALI DEEP展2008を開催予定とのこと。 また、今年は日本インドネシア友好樹立50周年で、このプロジェクトは外務省の『日本インドネシア友好年事業』に正式認定されている。

これまでの展覧会の様子や作品などはHPに。BALI DEEP HP
同HPのDVDの紹介コメントは以下。

BALIを通じ「五感で感じる」をテーマに5年間に渡り製作してきたDVDが Ojas(音楽プロデュース集団)と PJ(映像・グラフィッククリエーター)の手により完成しました。ウブド・スカワティ王家秘蔵の1930年代バリの原風景をとらえた貴重な映像とのコラボレーションも充実しています。5.1サラウンドと映像の広がりは時代、国境、人種などのあらゆるボーダーを超えたサウンド&ビジュアルスケープです

スポンサーサイト

タグ : バリ島 BALI DEEP スカワティ王家

trackback --    Comment(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。